ED治療薬を様々なシーンで使い分ける

ED治療薬と聞くと多くの方が思い浮かべるのは、バイアグラでは無いでしょうか。
1998年にアメリカのファイザー社から発売され1999年には日本でも認可され多くの方にED治療薬として使われて来ました。
ED治療薬としてもっとも歴史が有り、新しい治療薬が出ても不動の人気を誇り現在に至ります。
ですがここで、他の治療薬と比較してみると言うのも、新しい発見を得られるかも知れません。
ED治療薬を様々なシーンで使い分けるという考え方です。
例えば、治療薬が効き始める時間ですが、それぞれ異なるのです。
即効性の有る物、持続性の有る物、シーンによって使い分ける事によって、新しい楽しみ方が得られます。
解り易く3種類の治療薬で比較してみましょう。
ご紹介するのは、バイアグラ、レビトラ、シアリスです。
レビトラ、シアリスは2003年に世界で販売が始まり、レビトラは2004年4月、シアリスは2007年9月から日本での販売が始まりました。
効果、効能ですが、即効性が欲しい場合お勧めなのがレビトラです。
速い人ですと10分位で勃起が始まります。
勃起の硬さを求めるならバイアグラがお勧めです。
ですが、かなり強制的な硬さを感じるかもしれません。
自然な硬さを求めるなら、シアリスが良いでしょう。
更に、持続性を求めるなら、シアリスが凄いです。
最長36時間持続性が有り、週末などにゆっくり楽しみたい時にお勧めです。